ジェレジン農園アルバム

「イバンさんの健康コーヒー」が栽培されているジェレジン農園の一年を画像付きでご案内します。

CAFEZALPAISAGEMBEST21
AAO有機栽培によって育つコーヒー樹

(ジェレジン農園の品種はムンド・ノーボ種、超密植えで新植してから1年余りでコーヒー樹自体が日陰を作り、雑草の育成を抑えてしまうため、ほとんど除草の必要もない。農薬は一切使わず、有機液肥を使用。)

cafehana111gerezim2m1
10月に白い花が咲く

cafemiirom111

翌年の1月…青い実をつける。

cafemiakas11

翌年6月…「赤い実」に

 

syuukaku2P8250059_711
翌年6月~7月収穫作業(農園主イバンさん自ら出来具合をチェック)

 

cafemisikitumem1mikawatuki111

翌年7月~8月 天日干しによる自然乾燥収穫後のコーヒー果実は外皮つきのまま広い場所に広げて干す

P825013511

太陽の光がまんべんなく当たるように混ぜながら晒す。これが、なんともいえぬコク、適当な酸味や自然の甘味を引き出す

無農薬栽培の「イバンさんの健康コーヒー」は、人の手で収穫され、時間をかけて天日干しにされています。

otamesi

広告

ivancafemaruki について

完全無農薬で美味しいコーヒー「イバンさんの健康コーヒー」をひとりでも多くの方に知っていただきたく、おすすめしています。マルキ商事株式会社と申します。よろしくお願いします。
カテゴリー: 無農薬栽培コーヒー タグ: , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中