美味しいままですが、有機JASマークが外れます。

anim2

お知らせ
安全性・品質・味には影響はありませんが、2010年より「イバンさんの健康コーヒー」から「有機JASマーク」が外れることになりました。これまで同様、美味しくお召し上がりください。

有機コーヒー栽培のパイオニアの「有機JAS」の次へのチャレンジ!
栽培環境を守りながら「有機JASマーク」より「エコロジーや品質の安定化」を重視した農園主の決断をご理解いただければ幸いです。

提携農園の方針転換の経緯について
「ブラジル産有機JAS認証第一号を取得したジェレジン農園」の農園主イバン・F・カイシェッタ氏は、有機栽培(ブラジルAAO認証)の環境を守りながら、品質を維持し、さらに収穫量を安定化させることを目指しました。その取り組みは、有機肥料の変更でした。「ブラジル味の素社」の環境保全プログラムの一環で、サトウキビから出る副生物を液肥として再利用する事業で、ブラジルでも、色々な農産物に使用され、大きな成果を積み重ねています。それを使用することを、「ブラジルの有機認証団体AAO」は「有機農法」と認めたのですが、「ドイツ系IBD」やそれに倣った「有機JAS」の認証は得られませんでした。

弊社では、2010年より「ブラジルAAO認証」の生豆を使用した製品を提供させていただいております。日本においては「無農薬」の取り扱いとなりますが、これまで同様、細心の注意を払って、品質の維持・向上に努めますので引き続きご愛飲のほど、よろしくお願い申し上げます。

初めての方も「新時代の健康コーヒー」をお試しください。

otamesi

広告

ivancafemaruki について

完全無農薬で美味しいコーヒー「イバンさんの健康コーヒー」をひとりでも多くの方に知っていただきたく、おすすめしています。マルキ商事株式会社と申します。よろしくお願いします。
カテゴリー: 無農薬栽培コーヒー タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中